行政書士 行政書士講座

行政書士通信講座5社をテキストで徹底比較レビュー!

悩む人
行政書士通信講座の受講を考えているがテキストはどんな感じなんだろう?どこの講座のテキストがおすすめ?

本記事では上記のような疑問を解消していきます。

本記事でわかること

・行政書士通信講座テキストの比較
・行政書士通信講座テキストの一覧
・行政書士通信講座テキストを見るポイント

行政書士通信講座を取る上でテキストのわかりやすさ、学習のしやすさは重要なポイントです。

どんなに他の点が優れていても、テキストがわかりづらいと学習は進まず、別途教材を自力で買う必要が出てきたりと、お金と時間が余計にかかってしまいます。

そこで本記事では、行政書士合格済みの筆者が、各社が開講している行政書士通信講座のテキストを比較しつつレビューしていきます。

行政書士通信講座テキストの比較

行政書士通信講座のテキストを様々な要素で比較すると以下の通りです。

カラー 図解イラスト オンラインでの閲覧 サンプル教材 受講料
フォーサイト フルカラー 可能 資料請求可能 76,800円(基礎講座+過去問講座+直前対策)
アガルート フルカラー 可能 資料請求可能 238,000円(入門総合フルカリキュラム)
⇒166,600円(割引中)
ユーキャン フルカラー 可能 不可(資料請求自体は有り) 63,000円
クレアール 2色刷り 可能(PDF) 資料請求可能 51,250円(カレッジコース)※10月限定割引中
スタディング フルカラー 可能 Webで無料体験 59,400円(行政書士合格コース・コンプリート)
⇒48,400円(11/30まで割引中)

いろんな点を考慮し、総合的に一番良いのはフォーサイトです。

次いでアガルートやユーキャンといったところでしょうか。

次章以降にて各講座のテキストを1つ1つ見ていきましょう。

※受講料をベースに比較検討したい場合は下記の記事をご覧ください。

安い行政書士通信講座おすすめランキング!徹底比較しました!【2022年最新】

続きを見る

行政書士通信講座テキストの一覧

今回は以下の行政書士通信講座を厳選し、テキストをレビューさせていただきます。

・フォーサイト
・アガルート
・ユーキャン
・クレアール
・スタディング

1つ1つテキストをチェックしていきましょう。

フォーサイト

フォーサイト行政書士講座のテキストは、フルカラーで図解イラスト多め、図表や余白も多くて見やすいです。

全体的に大変クオリティーが高く、個人的には最もおすすめです。

これなら完全初学者でも理解がしやすいですし、飽きずに学習を継続できるでしょう。

※上記は実際に届いたフォーサイト行政書士講座のサンプルテキスト

資料請求するとサンプル教材が届き、実際に見れますので、テキストとの相性もチェックしやすいです。

実際手にとって読んでみると、非常にカラフルで、図解イラストが多くてわかりやすく、テキスト作りにかなり力を入れているなと思いました。

福澤繁樹講師の講義もわかりやすいと評判で、テキストと合わせて講義を聴けば、より高い学習効果が期待できます。

テキスト1つとっても、なぜフォーサイト行政書士講座の合格率が高い(2021年度は38.0%)のかがわかる気がします。

加えて、フォーサイト独自のeラーニングシステム「ManaBun」により、スマホなどで手軽にテキスト閲覧もでき、スキマ時間の学習も容易。

完全初学者で、視覚的に覚えられて、とっつきやすいテキストがいいという人におすすめです。

\格安で合格率抜群・公式サイトはこちら/

フォーサイト行政書士講座を評判・口コミと合わせて徹底レビュー!

続きを見る

フォーサイト行政書士講座に資料請求する流れと送付物をご紹介!【体験談】

続きを見る

アガルート

アガルート行政書士講座のテキストは、高い出題カバー率を誇り、豊富な情報量が魅力の教材です。

※以下は実際に届いたアガルート行政書士講座のサンプルテキスト

アガルート行政書士講座にて資料請求するとサンプルテキストが送付されてきました。

比較的控えめなフルカラーで見やすくて図表が多く、重要論点が整然と整理されてます。

余白も多くて見やすく、メモを書き足しやすいなと思いました。

アガルートは通信講座の中ではトップクラスに合格率が高く(2021年度は42.14%)、テキストの情報量や解説の詳しさは信頼できます。

受講料が高いのがややデメリットですが、教材・講義・カリキュラムと全体的にクオリティーが高いのは間違いないので、網羅性の高いテキストで学びたい人におすすめです。

\安心の高い合格率と実績・公式サイトはこちら/

アガルート行政書士講座を評判・口コミと合わせてレビュー!

続きを見る

アガルート行政書士講座に資料請求する流れと送付物をご紹介!【体験談】

続きを見る

ユーキャン

ユーキャン行政書士講座のテキストは、冒頭にマンガを使った解説があり、初学者に配慮した作りとなってます。

図解イラストや吹き出しなどもあり、重要ポイントがわかりやすく、読んでて飽きさせない構成。

以前は送られてきた紙媒体の教材を自学自習する形で、オンライン学習環境に弱みがありましたが、最近では、動画講義を視聴できて、オンラインでテキストを閲覧できるようになりました。

合格率は公表されてないものの、10年間の合格実績は2,908名と、多くの合格者を毎年出しており、人気と実力を備えた講座と言えます。

ただ、サンプルテキストは資料請求してももらえないようで、実際に見れないのが残念なところです。

\長年の信頼と実績・公式サイトはこちら/

ユーキャン行政書士講座を評判・口コミと合わせてレビュー!

続きを見る

クレアール

クレアール行政書士講座のテキストは、ポイントを押さえた解説で無駄がありません。

図表を豊富に使いながら効率的な学習を可能としてくれます。

随所に「用語解説」や「ポイント解説」、「判例知識」、「+α」など理解を深め、知識の整理ができて見やすい構成。

赤系の2色刷りで、重要語句は赤字で記載されており、赤シートで隠せるのも便利です。

PDFとしてテキスト閲覧も可能であり、スマホ学習にも適してます。

ただ、他社の通信講座だとフルカラーが多くなってきている中、2色刷りというのは流行からやや遅れている感はあります。

図解イラストも少なく、文字での解説が多い印象です。

逆に言えば、配色的に落ち着いてて見やすく、マーカーなどを使ってカスタマイズしやすいとも言えます。

また、格安ながら講義時間が長いので、じっくり理解を深めることができるはずです。

クレアールでは資料請求するとサンプル教材が送られてきます。

※上記は資料請求して届いたサンプル教材

クレアールに興味ある人はぜひ受講前に資料請求してサンプルテキストをチェックしておきましょう。

\簡単1分・資料請求ページはこちら/

クレアール行政書士講座を評判・口コミと合わせてレビュー!

続きを見る

クレアール行政書士講座に資料請求する流れと送付物をご紹介!【体験談】

続きを見る

スタディング

スタディング行政書士講座のテキストは、ビデオ・音声講座の内容をベースとし、補足や試験対策に役立つ情報などが追加されたオンラインの教材です。

フルカラーで、図解イラストも使われており、バランスの良いテキストと言えます。

ただ、紙の教材としてテキストを利用したい場合は、冊子版オプション(13,200円)を申込む必要があり、別途費用がかかってしまうのがデメリットです。

スタディングの強みは講義視聴やテキスト閲覧、問題演習など学習のほとんどを、スマホやタブレットなどを使い、オンラインで完結できるという点です。

スマホなどでスキマ時間を使って学習したい人は、スタディングをぜひチェックしてみてください。

\スキマ時間で合格・公式サイトはこちら/

スタディング行政書士講座の評判・口コミは?徹底レビューしました!

続きを見る

スタディング行政書士講座を受けてみた感想を紹介!【無料体験レビュー】

続きを見る

行政書士通信講座テキストを見るポイント

行政書士通信講座テキストを見るポイントは以下の通りです。

行政書士通信講座テキストを見るポイント

・フルカラー or 2色刷り
・図解イラストの有無
・オンラインへの対応

本章にて1つ1つ説明していきます。

フルカラー or 2色刷り

行政書士講座のテキストは、フルカラーと2色刷り(白黒も有り)に分かれます。

どちらかというと、フルカラーのほうが視覚的に見映えがよく、重要ポイントを押さえやすくて、記憶にも定着しやすいのではないでしょうか。

単純に読んでて飽きにくくなるだけでもフルカラーの効果はあると思います。

ただ、フルカラーだと目がチカチカするから、配色的に落ち着いている2色刷りや白黒のほうが良いという人もいるでしょう。

2色刷りや白黒だと、マーカーなどでカスタマイズしやすい側面もあります。

ご自身の好みや学習スタイルに応じて、フルカラーか2色刷りか選びましょう。

図解イラストの有無

テキストに図解イラストがあると具体的なイメージを持ちつつ読み進めることができるので、理解がより深まります。

行政書士試験の学習では、普段の生活ではなじみのない法律用語、専門用語が多く出てくることが多く、文字だけだとなかなか難しく感じるかもしれません。

しかし、図解イラストを用いつつ説明されれば、完全初学者でもとっつきやすいですし、視覚的に理解、暗記ができ、記憶にも残りやすいでしょう。

オンラインへの対応

多くのスクールでは紙の本という形でテキストをもらえますが、スマホなどオンラインでも読むことができれば、外出する時に持ち運びの負担が減ります。

紙のテキストだと重くて、がさばりますし、勉強したくても、場所的にテキストを開くのが厳しいということもあるかと思います。

しかし、オンラインのテキストなら、通勤電車内などスキマ時間を見つけて、スマホ片手に閲覧可能です。

テキストに限らず、問題演習などもオンラインでできると、勉強時間をより増やせます。

普段仕事や家事などで忙しく、なかなか勉強する時間がないという人は、オンライン学習環境の充実度もチェックしてみてください。

スマホ学習ができる行政書士講座5選を紹介!スキマ時間で効率学習!

続きを見る

行政書士通信講座のテキストが合わなかったら?

行政書士通信講座のテキストをチェックしてみたが自分に合わなさそう、といった場合は市販のテキストもチェックしてみましょう。

近年では、市販のテキストのクオリティーは上がってきており、フルカラーで図解イラスト多め、Kindle版もある、など初学者に優しく、携帯性も向上してきました。

下記の記事にて市販テキストをまとめて紹介してますのでぜひ合わせてご覧ください。

行政書士のおすすめテキスト6選を紹介!比較レビューしました!

続きを見る

まとめ

今回は行政書士通信講座についてテキストを中心にレビューさせていただきました。

講義やカリキュラムも大事ですが、テキストは一番長く勉強する教材の1つなので、自分の納得するものを選びたいところです。

受講料を払ってから後悔しないよう、資料請求や無料体験などをして、実際に講座の中で使うテキストのサンプルをしっかりチェックしておきましょう。

行政書士に合格するための完全ロードマップ【法律初学者向け】

続きを見る

  • この記事を書いた人

エムツー

法律完全初学者から行政書士試験に一発合格後行政書士事務所を開業(宮城県行政書士会所属) | 行政書士の試験勉強・開業・業務等の情報を発信 | 仕事・執筆・相互リンク等に関する各種ご相談はお気軽にお問い合わせください | ⇒運営者情報

-行政書士, 行政書士講座