行政書士講座

行政書士向け中上級講座3選を紹介!【学習経験者向け】

悩む人
行政書士の勉強をしたが落ちてしまったので中上級講座の受講を検討している。学習経験者向けの講座でおすすめはないかな?

本記事では上記のような疑問を解消していきます。

本記事でわかること

・行政書士試験向け中上級講座一覧
・行政書士試験向け中上級講座を選ぶポイント

行政書士試験に惜しくも不合格となってしまったという方は少なくないかと思います。

行政書士試験は試験範囲が広くて足切りがあり、一般知識のように傾向がつかみづらい問題もあります。

そのため、独学ではなかなか対策するのが難しい試験です。

また、抽象的な法律用語をたくさん扱うので、理解せず丸暗記のまま問題を解こうとしても、なかなか得点力がアップしていきません。

無理して独学で進めて、何回も受ける結果となり、数年にわたって時間とお金を消費することになるのは、できれば避けたいところです。

そこで本記事では、行政書士試験の学習経験者の方向けにおすすめの中上級講座を紹介していきます。

中上級講座の受講を検討しているという方はぜひ参考としてください。

※入門講座や短期(速修)講座を検討しているという方はぜひ下記の記事も合わせてご覧ください。

安い行政書士通信講座おすすめ5選を比較!【5万~10万】

続きを見る

行政書士向け短期(速修)講座6選を紹介!【時間がない人向け】

続きを見る

【行政書士試験】中上級(学習経験者向け)講座


本章にて、さっそく行政書士試験の中上級(学習経験者向け)講座を紹介していきます。

クレアール

講座名 中級コース
受講料 159,000円
※割引中55,650円
カリキュラム 重要論点マスター講義(約63時間)
肢別論点マスター講義
基本確認択一模試
記述マスター講義
科目別パーフェクト答練
解きまくり総合答練
公開模擬試験
総まとめ講義

格安通信講座で有名なクレアールには学習経験者向けに「中級コース」があります。

受講料は基本159,000円ですが、頻繁に割引キャンペーンを実施しており、2022年6月時点では55,650円という安さで受講できます。

他にも中上級講座はありますが、その中でも圧倒的に安い講座です。

カリキュラムは、インプット・アウトプット・直前対策に分かれてます。

「重要論点マスター講義」では63時間という多くも少なくもない時間にて必要な論点を復習可能。

ある程度学習は進んだものの、基礎が不安という人は効率的に総復習ができるでしょう。

「肢別論点マスター講義」では問題を解きながら講義を進めていきます。苦手な論点があれば講義を聞いて穴を埋めることができるでしょう。

記述の得点が安定しないという人は「記述マスター講義」にて解き方を習得。

直前対策としては、「科目別パーフェクト答練」「解きまくり総合答練」「公開模擬試験」「総まとめ講義」があります。これらを消化すればアウトプットや実力チェック、知識の整理をしっかりした上で本試験に臨めるでしょう。

昨年度の講義ですが、「重要論点マスター講義」の一部がYoutube動画として見れますので受講を検討している人は参考としてください。

クレアールでは資料請求もできます。

サンプルの教材や講義、合格体験記、「非常識合格法」などがもらえるので受講前に資料請求しておきましょう。

\簡単1分・資料請求ページはこちら/

クレアール行政書士講座を評判・口コミと合わせてレビュー

続きを見る

クレアール行政書士講座に資料請求する流れと送付物をご紹介!【体験談】

続きを見る

アガルート

講座名 中上級総合フルカリキュラム
受講料 221,760円
カリキュラム 中上級総合講義(約273時間)
総まくり記述80問攻略講座
逐条ローラーインプット講座
文章理解対策講座
総まくり択一1000肢攻略講座
模擬試験

アガルートには「中上級総合フルカリキュラム」という学習経験者向けの講座があります。

アガルートの行政書士講座は、高い合格率(2020年度は67.2%)と網羅性(出題カバー率93.48%)の高いフルカラーテキストが強みです。

講義を担当する豊村講師は大手予備校のLECにて長年指導実績があり、講義のわかりやすさ・面白さに定評があります。

受講料としてはやや高いですが、カリキュラムと合格率の高さからするとそれらに見合ったものと思います。

なお、中上級総合講義だけを受けれる「総合講義」、「中上級総合フルカリキュラム」から「逐条ローラーインプット講座」と「文章理解対策講座」を抜いた「中上級総合ライトカリキュラム」もあるので、それらも合わせて検討しましょう。

上記は、「中上級総合フルカリキュラム」コースのカリキュラムです。

「中上級総合講義(約273時間)」では、素早く知識のチェックをし、他資格試験セレクト問題集でアウトプットを行うことで、重要論点を着実に定着させることを目的としてます。

その上で「総まくり記述80問攻略講座」、「逐条ローラーインプット講座」、「文章理解対策講座」などを通して論点の穴をなくしていけます。

さらに「総まくり択一1000肢攻略講座」では、本試験の出題する可能性の高い論点を取り上げて演習を行っていくので、万全の状態で本試験に臨むことができるでしょう。

豊村講師によるカリキュラム説明の動画もありますので興味ある人はチェックしておきましょう。

アガルートでも資料請求が可能です。

サンプルの教材の他、500ページ超の合格体験記ももらえるので受講前に資料請求しておくことをおすすめします。

\安心の高い合格率と実績・公式サイトはこちら/

アガルート行政書士講座を評判・口コミと合わせてレビュー

続きを見る

アガルート行政書士講座に資料請求する流れと送付物をご紹介!【体験談】

続きを見る

LEC

講座名 180点アルティメットコース
受講料 128,150円
カリキュラム 180点アルティメット講座 知識確認編(約78時間)
180点アルティメット講座 演習編
記述60問解きまくり講座

大手予備校のLECには、学習経験者向けの講座として、「180点アルティメットコース」があります。

「最小限のインプット」と「良問によるアウトプット」で無駄なく合格ラインを目指してます。

インプットした後にすぐ問題演習によるアウトプットをし、効率的に知識のチェックと定着をできるようなカリキュラムとなっているのが大きな特徴です。

まず、「180点アルティメット講座 知識確認編(約78時間)」では、「出る順行政書士肢別過去問題集」で問題を解いて、基礎知識をブラッシュアップします。

受験生が特に間違いやすく、理解がしにくい論点を重点的に解説がなされます。

続いて、「180点アルティメット講座 演習編」では、行政書士試験の問題を、「①条文知識、②判例知識、③学説知識、④事案の分析と条文・判例規範へのあてはめ、⑤基本的知識に基づく論理的推論能力」の5つに分け、実践的な解法を学習可能。

「記述60問解きまくり講座」では、問題文から論点を把握し、その論点に関するキーワードを挙げて、回答文を組み立てる、という一連の作業ができるよう解法を学べます。

記述の点数が安定しない、何を書いたらいいのかわからない、といった人に効果的な講座となるでしょう。

講座に関する説明のYoutube動画もありますのでチェックしてみましょう。

\長年の信頼と実績・公式サイトはこちら/

LEC行政書士講座を評判・口コミと合わせてレビュー

続きを見る

【行政書士試験】中上級(学習経験者向け)講座の選び方


本章では、行政書士試験の中上級(学習経験者向け)講座の選び方について説明していきます。

インプットのカリキュラムの充実度

中上級(学習経験者向け)講座にはインプットのカリキュラムがありますが、どれくらい時間をかけているかは講座によって異なります。

基本的に、インプットには十分時間をかけて、しっかり基礎固めをしたいところですが、一方で、学習経験者だからインプットはそこそこでいいというケースも多いでしょう。

「インプットはもう十分だから時間は多くないほうがいい」、「まだ基本に不安があるからインプットにはたくさん時間をかけたい」といったように人によっても事情は様々だと思います。

自身の学習の進み具合などを考慮しつつ、インプットがどれだけ必要か検討した上で講座を選びましょう。

講師との相性

学習効果を上げるには中上級講座を担当している講師との相性も大事です。

講座に関連した動画などを視聴して、カリキュラムの内容はもちろんのこと、講師の話し方などもチェックしておくことをおすすめします。

何回も視聴して知識を定着させていくわけですので、講師の話が、自分にとって聞き取りやすくわかりやすいか、という点は大事です。

カリキュラムは消化できる量か

どの中上級講座も入門講座よりは内容を絞っていますが、講義時間は差があります。

人によっては講義時間が長いと感じる講座もあるかと思います。

どんなに良い講座でも、消化しきれなければ十分な学習効果は得られません。本試験までに何回も繰り返せるボリュームかどうかも大事です。

本試験までにどれくらい勉強時間を割けることができるかを考慮し、それに見合ったボリュームの中上級講座を選びましょう。

まとめ

今回は行政書士試験の中上級(学習経験者向け)講座を紹介させていただきました。

行政書士試験は試験範囲が広く、法律に関する専門的な試験内容がほとんどなので、独学だと難しいケースもあります。

かなり勉強をしたのに合格ラインをなかなか超えないという人は、中上級講座を取ってインプットをやり直して基礎固めをし、得点力向上につながる実践的なアウトプットをすることも検討しましょう。

行政書士に合格するための完全ロードマップ【法律初学者向け】

続きを見る

-行政書士講座