一問一答 行政書士教材

行政書士「出るとこ千問ノック」の評判は?徹底レビューしました!

悩む人
行政書士の問題集として出るとこ千問ノックが気になっている。使いやすそうだし無理なく学習を進めることができそう。でも買う前にどんな問題集なのか知っておきたい。

本記事では上記のような疑問を解消していきます。

本記事でわかること

・「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」の概要
・出るとこ千問ノックのメリットとデメリット
・出るとこ千問ノックの使い方
・出るとこ千問ノックの評判や口コミ

行政書士試験のテキストで一通りインプットしたので、アウトプット用の問題集を探しているが、何がいいのか迷うという人は少なくないのではないでしょうか。

いきなり過去問を解こうとしても、問題の難しさや量で消化しきれないこともあるかと思います。

そんな方には「出るとこ千問ノック」がおすすめです。適度な問題数と難易度で学習初期でも効果的なアウトプットができます。

自分は「出るとこ千問ノック」を活用して行政書士試験を1発で合格できました。

本記事ではそんな「出るとこ千問ノック」について詳しく紹介していきます。

「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」とは?

出版元 早稲田経営出版
価格 1,980円
掲載問題 オリジナル問題1,000問収録
ページ数 464ページ
問題形式 一問一答形式

「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」は早稲田経営出版というTAC出版のグループ会社が出している一問一答問題集です。

TACグループということで受験対策本としては信頼できると思います。

同じ合格革命シリーズの「基本テキスト」で学んだ重要項目を1,000問のオリジナル問題で効率的にチェックすることを目的としてます。

赤シートも付属しており、記憶の定着をチェックしたい場合にも便利な一冊です。

本書以外の一問一答集も見たいという方は下記の記事もぜひ合わせてご覧ください。

行政書士向け一問一答おすすめ4選!使い方と合わせて紹介

続きを見る

「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」のメリット

本章では、「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」のメリットについて説明していきます。

問題文が短くアウトプットしやすい

行政書士_出るとこ千問ノック_問題
「出るとこ千問ノック」に掲載されている問題文は短いので、何の論点が問われているかわかりやすいです。

学習初期だと基本知識はまだしっかり身に付いておらず、問題を解くのに苦労しますが、「出るとこ千問ノック」の問題は簡単なので、アウトプットがしやすいと思います。

問題文を読むのに時間もかからず、素早く回せるというのもメリット。

テキストなどで学んだことのチェックをスムーズにできるでしょう。

オリジナル問題1,000問を収録



「出るとこ千問ノック」にはオリジナル問題として1,000問が収録されてます。

過去問だけだと知識に偏りが生じることがありますが、「出るとこ千問ノック」は重要論点をまんべんなく掲載しているため、偏りが生じにくいです。

テキストを読んだ後に基本事項をチェックするのに使いやすいですし、過去問を一通り解いた後にも予想問題集としても使えるでしょう。

赤シートも付属されている

行政書士_出るとこ千問ノック_赤シート
「出るとこ千問ノック」には赤シートも付属されています。

行政書士試験は知識の精度がないとケアレスミスをしてしまう試験ですので、正確な暗記を心がけたいところ。

赤シートを活用することで正確な暗記作業をしやすくなるはずです。

左に問題・右に解説の構成

「出るとこ千問ノック」は、左のページに問題、右のページに解答・解説の構成となってます。

解答・解説を見るために、ページをめくる必要がなくて便利です。

この構成により、素早く回せますし、赤シートも使いやすいと思います。

テキストへのリンクがある

行政書士_出るとこ千問ノック_テキストページ
「出るとこ千問ノック」の解説ページには同じ「合格革命」シリーズのテキストの参照ページが記載されてます。

不明点や疑問点が出た場合、テキストのどこを参照していいかわからないと、時間の無駄となってしまいます。

テキストへのリンクがあることで、テキストでの復習を迅速に行えて、効率的なインプットとアウトプットが可能となるでしょう。

「合格革命 行政書士 基本テキスト」の評判は?徹底レビューしました!

続きを見る

コンパクトで持ち運びしやすい


「出るとこ千問ノック」は、新書大B6判のコンパクトサイズなのでスペースをとらず、軽いので、持ち運びしやすい一冊です。

テキストや過去問だと分厚くて重く、通勤電車の中などでは開くのも大変ですし、そもそもバッグの中に入れるのも厳しいです。

「出るとこ千問ノック」なら携帯しやすくて、外出先でのちょっとした合間に勉強がしやすいでしょう。

直前期のまとめとして使える


「出るとこ千問ノック」は基本事項をまんべんなく収録しており、問題文も短いため、直前期に手っ取り早く総復習したい場合の一冊に適してます。

特にチェックしておいてほしい問題には「直前これだけ!」という記載もあります。

自分が見た限りは、重要かつ間違いやすそうな問題に「直前これだけ!」の表示があるように見受けられました。

そこだけ確認するだけでも得点力のアップが期待できるでしょう。

テキストや過去問集は情報量が多い反面、総復習で1周するだけでもかなりの時間がかかってしまい、肝心の試験当日に大事な論点を忘れてしまうリスクもあります。

「出るとこ千問ノック」なら1周するのにあまり時間はかからず、1日から2日程度で回せると思いますので、直前期のまとめとして使い勝手が良いです。

※その他おすすめまとめ本については下記の記事もご覧ください。

行政書士のまとめ本・整理本おすすめ4選を紹介!

続きを見る

「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」のデメリット

本章では、「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」のデメリットについて説明していきます。

「出るとこ千問ノック」だけで合格は無理

「出るとこ千問ノック」はオリジナル問題が1000問あり、基本事項をチェックする分には適してますが、合格ラインに達するほどの問題数ではありません。

ですので、「出るとこ千問ノック」だけに依存した勉強はしないほうがよいです。

あくまで重要論点のチェック、未出の基本論点を押さえる、程度にとどめましょう。

本試験レベルの問題には対応できない

「出るとこ千問ノック」の問題は短くて、ひねりもあまりなく、本試験レベルにはないです。

近年、行政書士試験の問題は長文化しており、ケアレスミスも誘うような内容です。

「出るとこ千問ノック」の問題に慣れすぎると、本試験レベルの問題はかなり難しく感じるかもしれません。

本試験レベルの問題は、「出るとこ千問ノック」ではなく、過去問や模試などを通してしっかり慣れておきましょう。

行政書士向け市販模試のおすすめ3選!各社の特徴も徹底レビュー!

続きを見る

「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」の使い方

本章では、「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」の使い方について説明していきます。

学習初期における基本事項の確認

「出るとこ千問ノック」は学習初期における基本事項を手っ取り早く確認するのに適してます。

テキスト読んだ後にすぐ過去問というのもアリですが、いきなり本試験レベルの問題を解くのはきついです。

テキストを数回読んだ後に「出るとこ千問ノック」を解くようにすれば、インプットした内容のチェックを負担なくできるでしょう。

「出るとこ千問ノック」を一通り解いた後に、公務員試験過去問「スー過去」や行政書士試験の過去問集を解いたほうがより効果的で、スムーズだと思います。

個人的なおすすめは、同じ合格革命シリーズで問題数のボリュームがある「肢別過去問集」です。

行政書士のおすすめ過去問集8選を紹介!比較レビューしました!

続きを見る

行政書士にスー過去は民法・行政法対策としておすすめ!

続きを見る

直前期のまとめ・予想問題集としての利用

過去問集や模試などで十分な問題演習を積んだ後でも、「出るとこ千問ノック」は直前期のまとめや予想問題集として利用できます。

直前期はいろんな論点を詰め込んでいきますので、基礎が疎かになってしまう時がありますが、そんな場合でも「出るとこ千問ノック」を使えば、素早く基本事項の復習が可能です。

オリジナル問題で構成されているので、過去問に慣れ過ぎたという人にとっても、予想問題集として、未出の重要論点を押さえるのにも適してます。

「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」に関する評判・口コミ

「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」に関する評判・口コミをまとめてみました。

独学で利用されていた方が多い印象を受けました。

学習初期の学習や知識のチェックに使えるだけでなく、過去問演習だけではなかなか身に付かない部分のフォローとしても有効という口コミも確認できます。

行政書士は試験範囲が広いので、限られた勉強時間の中で効率的な学習をするとなると、「出るとこ千問ノック」はとても使い勝手が良い問題集として好評なのではないかと思います。


まとめ

今回は「合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック」について紹介させていただきました。

ポイントは以下の通りです。

本記事のポイント

・オリジナル問題1,000問で構成
・学習初期のアウトプットに最適
・コンパクトで持ち運びしやすい
・赤シートも付属で暗記作業も楽
・「出るとこ」だけで合格は無理

「出るとこ千問ノック」は、学習初期から直前期まで幅広い使い方ができる一問一答問題集です。

手軽にアウトプットできる問題集が欲しい、過去問を解いているが問題が難しい、といった人は「出るとこ千問ノック」をチェックしてみてください。

※これから行政書士試験の勉強を始めるという人は下記の記事もぜひ合わせてご覧ください。

行政書士に合格するための完全ロードマップ【法律初学者向け】

続きを見る

  • この記事を書いた人

エムツー

法律完全初学者から行政書士試験に一発合格後行政書士事務所を開業(宮城県行政書士会所属) | 行政書士の試験勉強・開業・業務等の情報を発信 | 仕事・執筆・相互リンク等に関する各種ご相談はお気軽にお問い合わせください | ⇒運営者情報

-一問一答, 行政書士教材