行政書士教材

「うかる! 行政書士 新・必修項目115」を徹底レビュー!

悩む人
行政書士試験のまとめ本として、うかるシリーズの必修項目115を検討している。でも実際のところ使い勝手はどうなんだろう?購入前に使った人の感想を聞いておきたい。

本記事では上記のような疑問を解消していきます。

本記事でわかること

・伊藤塾「うかる! 行政書士 新・必修項目115」の特徴
・「うかる! 行政書士 新・必修項目115」のメリットとデメリット

伊藤塾の「うかる!」は人気シリーズの1つで、テキストや問題集を使っているという人も多いかと思います。

その延長でまとめ本も揃えれば学習もしやすいでしょう。

ただ、まとめ本として本当に使いやすいのか気になるところではないでしょうか。

そこで本記事では、行政書士試験に合格済みの筆者が実際に購入して読んだ上で、「うかる! 行政書士 新・必修項目115」を徹底レビューしていきます。

本記事を読んで、行政書士試験向けまとめ本選びの参考としてください。

伊藤塾「うかる! 行政書士 新・必修項目115」とは?


※2022年3月時点ではまだ2022年度版は発売されてませんのでご注意ください。

「うかる! 行政書士 新・必修項目115」は大手予備校の伊藤塾がシリーズ化している「うかる!」におけるまとめ本の位置付けにある参考書です。

重要論点に絞って図表を使いつつ解説をしており、短時間で試験対策上の要点をチェックできるようになってます。

重要判例も掲載していて判例学習にも最適。

重要箇所は太字、記憶すべきキーワードは赤字にして赤シートで勉強できるなど、暗記作業がしやすい仕様となってます。

次章以降にて本書のメリットを詳しくチェックしていきましょう。

行政書士のまとめ本・整理本おすすめ4選を紹介!

続きを見る

「うかる! 行政書士 新・必修項目115」のメリット

本章では、「うかる! 行政書士 新・必修項目115」のメリットについて説明していきます。

115の項目で重要論点を総まとめ

うかる-行政書士-新・必修項目115_要点まとめ
本書は115の項目に分けて重要論点を総復習できるようになってます。

行政書士試験の合格に最低限必要な項目に絞って解説しているため、効率的に基礎固めが可能。

行政書士試験は試験範囲が広く、復習が大変ですが、本書なら手早く要点をチェックできるでしょう。

なお、本書外のまとめ本としては、「出る順行政書士 最重要論点250」や「みんなが欲しかった! 行政書士の最重要論点150」などもあります。

タイトル上では論点の数に差がありますが、ページ数的にはあまり変わらないので、網羅性に関しても大差ないと思います。

図表を使った解説でわかりやすい

うかる-行政書士-新・必修項目115_図表
本書は図表をふんだんに使って解説しているため、知識の整理が進み、高い学習効果が期待できます。

文字だけを追った学習だと、論点間の関連や違いが見えにくいですが、図表を使った解説だとそれらがわかりやすいです。

また、図表でまとめられているほうが短時間で要点をチェックしやすいと思います。

ノート作りする余裕がない、復習に割ける時間が少ない、といった人には助かる1冊です。

重要判例に関する解説が詳しい

うかる-行政書士-新・必修項目115_判例
本章では重要判例がまとめて掲載されており、効率的に復習できます。

1つ1つの判例は事案・判旨概要に分けて記載され、まとめ本ながら丁寧に解説されてます。

判例問題が苦手という人にとっても本書を使えば知識の整理がしっかりできるでしょう。

行政書士向け判例集おすすめ4選を紹介!

続きを見る

「総合テキスト」とのリンクがある

うかる-行政書士-新・必修項目115_テキストリンク
本書は同じ「うかる!」シリーズである「総合テキスト」へのリンクが随所に記載されており、テキストをすぐ参照できるようになってます。

本書を読んでいて、疑問点や不明点が生じ、より深く理解したいといった場合にテキストの該当箇所をすぐ見つけることができて便利です。

ただ、テキストのChapter箇所が記載されているだけで、具体的なページ数までは記載されていないのは、やや不便と感じました。

「うかる! 行政書士 総合テキスト」の評判は?徹底レビューしました!

続きを見る

重要度ランクの表示がある

うかる-行政書士-新・必修項目115_重要度
本書は各項目ごとに重要度ランクが表示されています。

学習初期は重要度ランクAだけやる、といったように、学習の進み具合に応じて、本書を使った学習計画を立てやすくなるはずです。

直前期においても、重要度の高い論点に絞って総復習するといったこともしやすいでしょう。

重要語句は太字や赤字になっている

うかる-行政書士-新・必修項目115_赤シート
重要語句は太字や赤字となっており、どこが重要論点なのかわかりやすくなってます。

赤シートも付属しているので、赤字部分は隠しつつ、暗記作業が可能。

本書を使えば重要知識の総チェックを効率的に行えるでしょう。

ワンポイントアドバイスで理解度UP

うかる-行政書士-新・必修項目115_ワンポイントアドバイス
随所にワンポイントアドバイスが掲載されており、わかりにくい論点も理解しやすくなるよう工夫されてます。

試験対策としても有効なアドバイスが多いので、得点力アップに役立ちそうです。

一般知識は政治・情報関連法を掲載

うかる-行政書士-新・必修項目115_一般知識
一般知識に関しては、頻出分野である政治・情報関連法を掲載しています。

頻繁に傾向が変わる分野でありますが、政治・情報関連法はよく出るので、最低限押さえておきたい分野と言えます。

ただ、時事問題についてはないので、別途対策したほうがよさそうです。

「うかる! 行政書士 新・必修項目115」のデメリット

「うかる! 行政書士 新・必修項目115」は情報量や解説の詳しさ・簡潔さなどが充実しており、まとめ本としては非常にバランスがよく、大きなデメリットは見受けられませんでした。

ただ、巻末に索引がなかったので、本書を辞書的な使い方をするのは難しそうです。

まとめ

今回は「うかる! 行政書士 新・必修項目115」を中心に紹介させていただきました。

ポイントは以下の通りです。

本記事のポイント

・図表を使った説明でわかりやすい
・重要判例に関する解説が詳しい
・「総合テキスト」を参照しやすい
・赤シートや重要度の記載もあり

実際読んでみても、まとめ本として完成度が高いと思いました。

まとめ本を探している人は本書をぜひチェックしてみてください。

※独学が難しいと感じている人は行政書士通信講座の受講もおすすめです。下記の記事にて格安講座を紹介してますのでぜひ合わせてご覧ください。

安い行政書士通信講座おすすめ5選を比較!【5万~10万】

続きを見る

-行政書士教材